特定非営利活動法人ポジティブ・フロム・ジャパン

活動報告

2018

  • 9月
    岡山市長よりお礼のお手紙をいただきました

    西日本における豪雨水害に続き、関西地区での台風による大規模な被害、北海道での大地震と、度重なる災害が続いています。被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

     

    当法人では8月23日・24日にかけて、西日本豪雨災害の緊急支援として、皆様にご協力いただいた募金や物資を被災地に直接お届けいたしました。

    9月19日、その際の訪問先である岡山市より、大森雅夫市長の署名入りでお礼のお手紙をいただきました。

    お渡しさせていただいた災害義援金を被災された方々に届けてくださるというお気持ちと、甚大な被害からの復興へ向けた力強いメッセージをいただきました。

     

    当法人では引き続き被災地への支援を行ってまいります。

    皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

     

  • 9月
    大田区内全公立小中学校へ書籍の寄贈を行いました

    『大田区内全公立小中学校へ書籍の寄贈を行いました』

    平成30年9月3日、書籍寄贈事業の一環として、大田区教育委員会にて、大田区の小黒仁史教育長に贈呈式を執り行っていただきました。
    これにより、大田区内の全ての公立小中学校および関連校88校に、難病ALS患者・マカ著「どうぞ!ALS患者からYOUへ」を置いていただくことになります。

    練馬区に続き、今回の寄贈にもご協力をいただきました都議会議員の柴﨑幹男さん、柴﨑さんとのご縁をつないでくださり教育委員会とのスケジュール調整をしてくださったPFJボランティア会員の小山浩美さん、本当にありがとうございました。

    こうした私たちの草の根的な活動を支えてくださる皆様のおかげで、支援の輪が広がっていることに深く感謝いたします

  • 8月
    西日本豪雨災害 緊急支援のご報告

    『西日本豪雨災害 緊急支援のご報告』

    平成30年8月23日・24日の2日間にわたり、当法人にて取り組んでおりました「西日本豪雨災害緊急支援」の募金および支援物資を被災地にお届けいたしました。

     

    募金金額:614,586円(8月22日時点)

    募金者数:26名(法人含む)

    募金箱設置協力店:27店舗(8月22日時点)

     

    【訪問先】

    ・広島県庁…広島県災害寄付金として114,586円寄付

    ・井原市役所…災害義援金として10万円寄付

    ・高梁市役所…災害義援金として10万円寄付

    ・矢掛町役場…災害義援金として10万円寄付

    ・岡山市役所…災害義援金として10万円寄付

    ・倉敷市役所…災害義援金として10万円寄付

    ・倉敷市災害ボランティアセンター…ウイルスクリア500ml(1箱12本)寄付

    ・岡山社会福祉協議会…ウイルスクリア500ml(1箱12本)寄付

    ・総社市社会福祉協議会…ウイルスクリア500ml(1箱12本)寄付

    ・ピースボート災害ボランティアセンター…ウイルスクリア500ml(1箱12本)寄付

     

    【初期支援活動】

    7月13日 岡山市東区南古都にて必要となった消毒用の石灰8袋を寄付

    7月19日 倉敷市立薗小学校の避難所へ経口補水液「OS-1」10ケース寄付 募金及び物資提供へご協力をいただきました皆様には厚くお礼申し上げます。

     

    土砂崩れや河川の氾濫などによる、被災地の爪痕は未だ深く残っており、支援の手が必要です。 引き続き当法人として被災地への支援を行ってまいりますので、当法人の活動理念や支援への想いにご賛同くださる方はぜひご協力お願い申し上げます。

  • 7月
    西日本豪雨緊急支援を開始いたします

    西日本豪雨緊急支援を開始いたしました。

    西日本で発生た豪雨災害により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

    一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

    7月11日よりポジティブ・フロム・ジャパンでも、募金寄附活動による支援を開始いたしました。 7月20日現時点で、14名(法人含む)の方から「223,413円」の募金をお預かりしております。既に岡山県倉敷市真備町にある倉敷市立薗小学校にて支援を行っている薬剤師・看護師の要請を受け、経口補水液「OS-1」10ケースをお送り致しました。 お振込先等の詳細につきましては、当ホームページの『寄附/寄贈』のページをご確認ください。

    また、東京都内にて募金箱設置店を緊急募集いたします。 ご協力いただける店舗様がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。 皆さまのお気持ちを、責任をもってしっかりとお届けすることを約束します。

  • 6月
    埼玉県神川町立青柳小学校にて講演会を行いました

    埼玉県神川町立青柳小学校にて講演会を行いました。

    6月19日に、マカ氏の『PFJ命の授業』講演会を行いました。

    初の全校生徒に向けた講演会であり、つい最近まで園児だった低学年の子どもたちにもマカ氏のメッセージを届けることができました。 後日、3年生~6年生の児童からは、純粋で真っ直ぐな想いのこもった感想文をいただきました。 私たち大人も、子どもたちのような感度を忘れることなく大事にしていかなければならないと改めて感じました。 なお、今回の講演会は正会員である奥平さんと、奥平さんが代表を務める『一般社団法人GREEN WIND』の皆様のご助力により実現いたしました。

    本当にありがとうございました。

  • 5月
    練馬区教育委員会にて寄贈式を行いました

    練馬区教育委員会にて寄贈式を行いました。

    練馬区内の全ての小学校と中学校、及び関連校101校に、マカ著「どうぞ!ALS患者からYOUへ」の寄贈に対し、河口浩教育長から感謝状を頂きました。

    河口教育長は、「どうぞ!ALS患者からYOUへ」を読んで下さっていて、この本を是非各学校の養護の先生方にも読む様に指導したいとの事で、練馬区の校長が集まる校長会でその旨を伝えて下さるそうです。

    また、寄贈式の模様を練馬区のホームページに掲載いただきました。

    今回の寄贈に差し当たり、ご尽力下さった柴﨑幹男都議会議員、ボランティア会員の小山浩美さんに心から感謝申し上げます。

    私達の活動は地道な活動ですが、少しずつ広がる活動支援の輪に感謝しています。
    ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

  • 2月
    PFJゆび募金の自動販売機が増えました

    平成30年2月   東急東横線祐天寺駅徒歩2分、栄通り商店街沿いアイエムビル1階

    自動動販売機で飲み物を購入すると、1本につき2円がポジティブ•フロム•ジャパンに寄付されます。

    身近な、手の届くところから、救える命があります。

    引き続き、ゆび募金自動販売機を設置させていただける場所や施設を募集しております。

  • 1月
    練馬区立北町西小学校で講演会を行いました

    練馬区立北町西小学校にて、2部構成による講演を行いました。

    1部は子どもたちに向けた「PFJ命の授業」(道徳授業として)、2部は地域に開けた「PFJ対談」(道徳地区特別講座として)を、一般の方も聴講できるよう対応いただき多くの方にご参加いただきました。

2017

  • 11月
    所沢市の全小中学校47校へ寄贈

    平成28年11月24日

    埼玉県・所沢市役所へ訪問し、藤本市長との寄贈式を執り行って頂きました。

    NPO法人ポジティブ・フロム・ジャパンの書籍寄贈活動の一環として市長とお逢いしたのは静岡三島市長に続いて2回目のこと。

    市長の名刺には「動け!所沢」と大きく書いてあり、そのココロをお聴きするところから寄贈式は始まりました。

     

    所沢市には全公立小中学校に「心の相談室」を設置し、子供達のイジメや不登校に対し積極的に取り組んでおります。

    そういったことから私たちの活動にもご賛同頂き、この度所沢市内の全公立小中学校47校へ、難病ALS患者「マカ」著書「どうぞ!ALS患者からYOUへ」を寄贈させて頂きました。

    一歩一歩確実に届け続けることをミッションとし私たちは温かい仲間ともに前進していきます。私たちは随時一緒に活動して下さる温かい仲間を募集しています。
    ご興味をお持ちの方はどなたでもご連絡ください。

    追記:11月28日 寄贈式の模様が日刊家庭新聞社に掲載されました。

     

  • 11月
    板橋区立の全小中学校76校に書籍寄贈

    平成29年11月2日

    板橋区立小学校53校/板橋区立中学校23校の計76校にポジティブメッセージ集「どうぞ!ALS患者からYOUへ」を76冊寄贈致しました。

    これまで様々な地域でこの書籍寄贈活動を行なって参りましたが東京23区では杉並区に続き2区目となります。

    これからも社会のために出来ることを一つひとつ確実にコツコツとやり続けていきます。それがNPOの本質ではないかとそう感じる一日となりました。

    私たちは随時一緒に活動して下さる温かい仲間を募集しています。ご興味をお持ちの方はどなたでもご連絡ください。

    追記:11月8日 中川教育長より校長会にて、私たちの活動の主旨や寄贈書籍について板橋区の公立校園長全員にお伝え下さいました。

    結果、大変有難いことに現在2校の校長より講演依頼をいただくこととなりました。

  • 10月
    PFJゆび募金の自動販売機が増えました

    平成28年10月、板橋駅近くの「倉持薬局」様のご協力により寄付型自動販売機「PFJゆび募金」1台設置されました。

    自動動販売機で飲み物を購入すると、1本につき2円がポジティブ•フロム•ジャパンに寄付されます。

    身近な、手の届くところから、救える命があります。

    引き続き、ゆび募金自動販売機を設置させていただける場所や施設を募集しております。

  • 10月
    八王子市長より感謝状

    平成29年10月1日。

    八王子市にて市制施行100周年記念式典が行われました。

    有難いことにNPO法人ポジティブ・フロム・ジャパンの社会貢献活動が評価され八王子市長より感謝状を授与されました。

    昨年の11月に実施させて頂いた安間教育長との寄贈式を経て、八王子市内の全公立小中学校108校に対し難病ALS患者マカが書き綴ったポジティブメッセージ集「どうぞ!ALS患者からYOUへ」を是非保健室へ置いて欲しいとの思いを添えて108冊寄贈させて頂きました。

     

  • 5月
    第1回 TRUSTWALK 開催いたしました

    第1回目となる「TRUSTWALK」を開催いたしました。

    TRUSTWALK -トラスト・ウォーク-とは、2人1組で、 1人は目隠しをし1 人は言葉を発さずに手取り足取りのコミュニケーションだけで、様々な動作を体験します。

    「目の前の曲がり角をどう曲がるか」「階段や障害物をどう乗り越えるか」「聞こえてくる音はなんの音か」

    身体的な制限で感覚をさえぎり、さえぎられた条件・環境の中で感性をみがき、相手と真剣に向き合い、信頼でつながる。トラスト・ウォークは、非日常体験で、五感を刺激し、コミュニケーションの大切さに改めて気付かされる、非日常体験型のワークショップです。

    【TRUSTWALK WEBサイト】

    https://mail2686.wixsite.com/trustwalk
    信頼することの大切さを含め心穏やかに過ごせる社会を目指すべく道徳的観点、教育的観点からこの活動を続けていきたいと考えております。

    今後は団体、学校、施設、企業と共同での開催も視野に入れ取り組んで参ります。

     

  • 3月
    板橋区立徳丸小学校で講演を行いました

    板橋区立徳丸小学校の6年生に、ALS患者であり医療従事者でもあるマカさんからの「命の授業」を行いました。

    今回は正会員、ボランティア会員のみなさまも多く参加され、実りのある講演会となりました。

    「どうぞ!」の書籍から好きなメッセージを発表するという新たな試みもあり、児童たちからの感想も多くいただきました。

     

2016

  • 11月
    八王子市役所より市内108校の全小中学校に書籍を108冊寄贈しました

    今回の寄贈に差し当たり、ご尽力下さった正会員の平林さんに感謝申し上げます。

    今回、正会員の嶌田さんの母校にも寄贈されます。

    校長会にて「命の授業」を含め講演を希望する学校を募っていただける運びとなりました。

    今日同席して下さった八王子市議、日野市議もご尽力頂けるとのこと。

    地道ではありますが、一つひとつの活動から影響力を広げていければと思います。

  • 8月
    PFJのゆび募金自動販売機が熊本県八代市内に4台設置される事になりました

    ヒルマ薬局様に続き、熊本県八代市内の4カ所に、ゆび募金自動販売機を設置させていただきました。

    ①秀岳館高等学校

    ②中九州短期大学

    ③ふれあいアリーナ

    ④ふれあいサッカーグランド

    自動動販売機で飲み物を購入すると、1本につき2円がポジティブ•フロム•ジャパンに寄付されます。

    身近な、手の届くところから、救える命があります。

    引き続き、ゆび募金自動販売機を設置させていただける場所や施設を募集しております。

  • 7月
    静岡県長泉町の全教職員150名に向けて講演を行いました

    今回の講演会は、昨年11月に長泉町の全小中学校および公立の幼稚園・児童館へ合計20冊の書籍を寄贈したことに始まりました。

    町長と教育長とお逢いし、長泉町の子どもたちの発展に繋がればと書籍を20冊寄贈致しました。

    そういったご縁からの今回の講演会。

    90分という限られた時間ではありましたが、長泉町の教職員の皆さまに、メンタルケアの重要性やポジティブシンキングをお届けし、その後の教育や人生の支えに少しでもなれれば本望です。

  • 5月
    熊本地震緊急支援活動のご報告

    4月18日より熊本地震に対する緊急募金を開始いたしました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます。

     

    募金金額:854,560円(平成28年5月6日時点)
    募金者数:47名(平成28年5月6日時点)

     

    現在、上記の募金より、支援物品購入費用として137,128円を、各地への募金として、下記650,000円を、書籍5冊を、直接現地へ赴き、お届けしてまいりました。

     

    大津町:災害対策本部に直接15万円寄付

    西原村:副村長内田様とお話をし15万円寄付

    西原村:曽我教育長とお話をし「どうぞ!」を5冊寄贈

    熊本県:熊本県庁にて健康福祉部主幹松本様と中村様とお話をし25万円寄付

    益城町:益城町臨時役場にて直接10万円寄付

     

    募金をして下さった方の中には、親戚や友人が多く熊本にいるものの、親の介護のため現地に行くことが出来ない。そんな中ポジティブ・フロム・ジャパンの緊急募金を通して募金をして下さいました。これからも当団体では、講演活動やイベント活動などとともに、継続的に募金活動を行い、被災地や支援を必要としている方々に、ポジティブの種をお届けしてまいります。引き続き、募金活動のご報告を行ってまいります。

  • 4月
    至誠会看護専門学校にて「命の授業」を行いました。

    至誠会看護専門学校で、2度目の講演をさせて頂きました。
    3月に行った、卒業生への記念講演に高評価を頂き、今回は全校生徒90名余りの皆様がご参加されました。

    命に直結する仕事を選び、その勉強をする看護学生の皆さん。

    看護士として人を支える尊さの中にも、沢山の不安、そして恐れも抱いていました。
    病院での実習も含め、勉強すればする程に、命を預かる重圧に悩みを抱えてしまう学生もいました。

    昨日の講演では、難病ALSと闘いながらも前を向き、今を生きる大切さを訴える姿に、それを支え全国にメッセージを届ける私達に、多くの事を学んで頂けた様子でした。

  • 3月
    板橋区立徳丸小学校にて卒業講演を行いました。

    通算3回目の講演となる今回の「命の授業」は、6年生90名ほどにご参加いただきました。

    講演後の、児童からの心のこもったポジティブな感想やメッセージを受け取り、主催側のスタッフも励まされました。

  • 2月
    至誠会看護学校卒業記念講演を行いました。

    会員の齊藤真太さんの母校である専門学校にて、卒業間近の学生に向け、自分自身を大切にすること、あきらめないで向き合うこと、「生きる」ことの大切さなどのテーマで、卒業講演という形で講演会を行わせて頂きました。

2015

  • 12月
    横浜市保土ヶ谷区の仏向小学校で、5年6年生の児童約150人に「命の授業」をさせて頂きました。

    給食を頂いた後の5時間目。

    子供達は皆、真剣にALS患者の話しに耳を傾けてくれました。

    講演の後には、沢山の児童から感想を頂き、とても嬉しかったです。

    「命の授業」で児童の中に芽生えた物、それは必ず、大人へと成長する時に花を咲かせてくれると思います。

    少しずつ、私達の思いが広がって行く手応えを感じ、感慨深い講演になりました。

  • 12月
    寄贈式の様子が静岡新聞に掲載されました。

    静岡県沼津市および長泉町にて「どうぞ!ALS患者からYOUへ」の書籍を合わせて120冊寄贈させて頂きました。

    その記事が今朝の静岡新聞に掲載されました。

    ご支援下さる皆様のお陰で、このようにしっかりとお届けすることが出来ています。

    活動をはじめて3年8カ月。

    これからも、地道に想いをもって、メッセージを届け続けていきます。

  • 11月
    静岡県沼津市および長泉町に、合計120冊の書籍を寄贈致しました。

    静岡県沼津市の全小中学校に2冊ずつ合計100冊を、長泉町の全小中学校および公立の幼稚園・児童館へ20冊を、合計120冊の書籍を寄贈致しました。

  • 11月
    医療体験型イベント「親子DEメディカル体験セミナー」を開催しました。

    学校では教えてもらう機会が少ない「カラダ」や「ココロ」や「いのち」の大切さを直に感じることができる、体験型のセミナー「親子DEメディカル体験セミナー」を開催しました。
    医療分野のスペシャリスト8組が、体験型ブースを自ら企画。
    たくさんのご家族にご参加いただき、お子様、親御さん共に楽しんで学ばれている様子が印象的でした。

  • 7月
    静岡県伊豆の国市正蓮寺様への寄贈の様子を静岡新聞社様に取材いただき、静岡新聞の記事として発行されました。
  • 7月
    静岡県伊豆の国市の正蓮寺様を通して、楽生保育園と寿光幼稚園に90冊を寄贈させていただきました。
  • 7月
    NPO法人ジャパン・カインドネス協会様からご提供いただいた、ゆび募金システムを、ヒルマ薬局様の自動販売機に導入していただきました。
  • 6月
    静岡県函南町、伊豆の国市、伊豆市の各小中学校27校へ1冊ずつ、合計27冊を寄贈させていただきました。
  • 5月
    東京都日野市教育委員会を通じて、日野市の全25校の小中学校へ2冊ずつ、合計50冊を寄贈しました。
  • 5月
    東京都杉並区教育委員会を通じて、杉並区内の公立小学校42校へ1冊ずつ寄贈し、礼状を頂きました。
  • 3月
    杉並区内全公立小学校42校に「どうぞ!」を1冊づつ寄贈させていただきました。

2014

  • 11月
    福岡市教育委員会を通じて、福岡市全143校の小学校へ1冊ずつ寄贈していただき、礼状を頂きました。
  • 10月
    静岡県三島市 書籍寄贈

    静岡県 三島市内小中学校に書籍が配布されました。

  • 9月
    「どうぞ!ALS患者からYOUへ」の出版社 文芸社へ訪問 

    「どうぞ!ALS患者からYOUへ」の出版社である文芸社へ訪問し著者サービス
    センター長の小林様へご挨拶

  • 9月
    プルデンシャル生命保険株式会社にて講演

    生と死、その後の人生を支えるライフプランナーへ医療の実態と心の在り方を
    お伝えしてきました。

  • 8月
    鍼灸師普及イベントでの講演

    鍼灸師普及イベントを共同開催させて頂き、その場で命の大切さについて講演
    させていただきました。

  • 7月
    岡山県赤磐市教育委員会 書籍寄贈

    市内全12校の小学校、全5校の中学校に3冊ずつ寄贈し、保健室や不登校
    の子供たちに配布されました。

  • 6月
    板橋区立徳丸小学校 道徳授業地区公開特別講座

    小学6年生へ命の授業を行わせて頂き、その後地域の方や一般方、板橋区
    教育委員長、区議会議員、PTA会長等幅広い方へ心のケアの重要性について
    講演。
    第1回目の時には、卒業生を対象に卒業記念特別授業を行いました。
    子供たちの感想文には、命に関わる凄く大切なメッセージがギッチリと書かれて
    いました。心のお手入れをする事により、自殺の撲滅に繋がることを実証する事
    が出来ました。

  • 5月
    400年以上続く横浜綱島の長福寺にて講演

    健康や命の大切さを伝える団体LGO主催講演会にて「命の講演」をさせていた
    だきました。その後、供養に来た方に渡したいと副住職より100冊書籍をご購入
    いただきました。

  • 3月
    熊本市 書籍寄贈

    熊本市に書籍の寄贈しました。
    市長よりお礼状をいただきました。

2013

  • 12月
    池袋第一小学校 特別講演

    卒業間近の小学6年生へ命の大切さをお伝えしました

  • 5月
    東京天使病院 書籍寄贈

    医療機関だからこそ医師や看護師にも心のケアを

  • 5月
    静岡県函南町 TMCメディカル農園 特別講演

    命の源である土を感じ、畑の真ん中で、ポジティブメッセージを届けました。
    自然の空気と一緒に陽を浴びながら生きることそのものを肌で感じた時間となり
    ました。

2012

  • 12月
    MPSP MAKA FESTA #2

    2回目となる自主開催の企画イベントを開催。
    この企画の売上全額を寄贈資金にあて、書籍を全国へ寄贈しました。

  • 12月
    杉並ふくろうの家訪問

    ご利用者様から沢山の深いお話と愛をいただきました。

  • 9月
    MPSP MAKA FESTA #1

    自主開催の企画イベントを行い、音楽とアートを融合させ、私たちの活動を広く
    理解して頂く時間となりました。
    この企画の売上全額を寄贈資金にあて、書籍を全国へ寄贈しました。

  • 1月
    熊本市 書籍寄贈

    熊本市に書籍の寄贈しました。
    市長よりお礼状をいただきました。

  • 1月
    鎌倉市 書籍寄贈

    鎌倉市に書籍の寄贈しました。
    市長よりお礼状をいただきました。