特定非営利活動法人ポジティブ・フロム・ジャパン

ニュース

横浜市立あかね台中学校にて『命の授業』を行いました

イベント|2019/03/12

3月5日(火)、横浜市立あかね台中学校にて『命の授業』を行いました。

今回は看護師・齊藤真太氏と難病ALS患者・マカ氏のダブル講師が、同校3年生である180名の生徒に講演を行いました。

看護師として幾多の命の現場を経験してきた齊藤氏の語る『命』。

自身が難病患者であり、ポジティブを忘れず闘病を続けるマカ氏の語る『命』。

いずれも生徒たちにとって、よりリアルに・より深く『命』の尊さを考える時間となったようです。

今回の講演にあたり、生徒たちはマカ氏の書籍『どうぞ!ALS患者からYOUへ』を読み、ALSについて勉強した上で臨んでくれていました。

そんな生徒たちに、看護師の齊藤氏と難病患者のマカ氏というダブル講師でお話しさせていただいたことにより、生徒たちにはより深くメッセージが届き、私たちPFJとしても前進させていただくことができた講演でした。

あかね台中学校の皆様、本当にありがとうございました。

一覧へ戻る »